障害者雇用促進法の基礎知識

障害者雇用促進法とは?

障害者雇用促進法は、障害者の安定した雇用の確保を目的とした労働法の一つです。正式名称は「障害者の雇用の促進等に関する法律」といいます。障害者雇用促進法には、下記のような内容が定められています。

✅ 企業に対する措置

  • ・一定規模以上の企業に対して、一定比率以上(法定雇用率)の割合で障害者を雇用すること
  • ・すべての従業員が能力を十分に発揮するための措置を講ずること
  • ・障害者であることを理由とした、差別的取り扱いの禁止
  • ・障害者の雇用割合が法定雇用率に満たない企業は、障害者雇用納付金を納付すること

✅ 障害者本人に対する措置

  • ・障害者の職業生活における自立を支援すること

働きやすい環境を作るための具体的な配慮の例

障害者を雇用するにあたり、企業側が行うべき具体的な配慮の例をいくつかご紹介します。

  • 安全に通勤するために勤務時間を変更する
  • 作業がしやすいように机の高さを調節する
  • 社内にパンフレットを配るなどして、障害に対する理解を深める
  • 誰でも理解できるように文字や絵を使って説明する
  • 職場での悩みや不満が相談できる窓口を設置する
  • 一人ひとりの特徴に合わせてコミュニケーションの手段を工夫する

働きやすい環境は増えてきている

働きやすい環境は増えてきている

障害者雇用促進法や障害者自立支援法の施行に伴って、障害者の自立支援を目的とした障害福祉のサービスが広がり、働きやすい環境も整いつつあります。

それでも、まだまだ課題や改善すべき点もあるでしょう。しかし、障害者雇用促進法は5年毎に見直しが行われ、必要に応じて改正されます。

そのため、今後は障害の有無を問わず誰もが働きやすい環境へと進化していくことが期待できます。

名古屋で就職をサポートする【ノックス葵】

名古屋で就職をサポートする【ノックス葵】

就職につながるプログラムを受けて、自分に合った仕事を探してみませんか?

名古屋にある【ノックス葵】では、障害福祉の一環として就労移行支援を行っています。

自己理解を深めるプログラムや、コミュニケーションスキルを高めるプログラムで、就職をサポートいたします。

名古屋で障害福祉のサービスをお探しなら【ノックス葵】

社名 就労移行支援事業所 ノックス葵
住所 〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵三丁目12番7号 AMS葵3ビル 2F
TEL 052-930-5216(代表)
URL http://www.uni-uniq.com/knocks/