働く上で必要な報連相

報連相って何?

報連相とは、報告・連絡・相談のそれぞれ一文字をとって略したもので、ビジネスの基本といわれています。この3つを的確に行うことで仕事がスムーズに進み、ミスやトラブルを回避することにつながります。

報告 会社の上司や同僚からの指示・与えられた業務などに対し、結果を伝えること
連絡 関係者に情報を伝えること(自分の意見や憶測を含めない事実を伝える)
相談 判断に迷った時・困った時に問題解決に向けて意見を聞きたい時にアドバイスをもらうこと

報連相を行うタイミングはいつ?

報連相を行うタイミングはいつ?

働く上で必要な報連相は、

  • ・帰宅する前、業務結果を伝えるための『報告』
  • ・後輩ができたときに、会社のルールを伝えるための『連絡』
  • ・突然のトラブルがあったときに、問題解決するための『相談』

といったように、一日を通して報連相を行うタイミングは多く訪れます。

報連相は何故重要なの?~「報告・連絡・相談」それぞれの重要性~

✅ 『報告』『連絡』はチームワークの強化に役立つ

ほとんどの仕事は、一人で完結するものではありません。会社の人々がチームワークを発揮して協力しながら進めていくものです。依頼された仕事が完了したことの報告や、変更・遅延が発生したことの連絡を適切に行うことで、社内の連携がスムーズになり、チームワークの強化に役立ちます。また、想定外の事態が起きた場合でも、すぐに報告と連絡を行えば迅速に対応でき、トラブルを防ぐことにもつながります。

✅ 『相談』は早めの対処が可能になる

仕事中、わからないことが見つかったとします。相談するタイミングがわからず放置してしまうと、業務が遅延したり他の人が困ったりしてしまうおそれがあります。わからないことがあった場合、いつ・誰に相談したらいいのかを事前に確認しておけば、早めに対処することができ、業務に支障をきたす心配もありません。

就職に向けた支援が必要な方をサポートする【ノックス葵】

就職に向けた支援が必要な方をサポートする【ノックス葵】

発達障害を中心とした名古屋の就労移行支援事業所【ノックス葵】では、就職に向けた支援が必要な方をサポートしており、プログラムの一環で報連相を練習します。

コミュニケーションに重点を置いたプログラムは、事業所や就業に向けたトレーニングに慣れるところから始まり、基礎理解・特性理解と徐々にステップアップしていくのが特徴です。

名古屋で発達障害の方で就職についてお悩みなら【ノックス葵】

社名 就労移行支援事業所 ノックス葵
住所 〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵三丁目12番7号 AMS葵3ビル 2F
TEL 052-930-5216(代表)
URL http://www.uni-uniq.com/knocks/